ミトコンドリアサプリのおすすめ人気ランキングはこちら

デリケートゾーンの基本的な洗い方とおすすめ石けん

デリケートゾーンの基礎知識

デリケートゾーンは、ムレや体調などが原因で嫌な臭いが発生したりするケースがあります。デリケートゾーンの嫌な臭いは、日々の洗浄や食生活で予防することができます。しかし、デリケートゾーンの基本的な洗い方を理解している女性は少ないです。なぜなら、お医者さんで正しい洗い方を学ぶ機会も少なく、友達同士でもデリケートな話題なので話しづらい。お母さんが小さい時に教えてくれないと嫌な臭いが女性器から発生する要因の一つになります。ぜひ、ここで紹介している情報を参考にしてみてください!

デリケートゾーンの基本的な洗い方

かわいい女性
デリケートゾーンの皮膚は薄く傷つきやすいです。傷ついてしまうと、それが原因でさらに雑菌の原因につながってしまいます。たっぷりの泡と指の腹を使って、円を描くように優しく洗います。

イメージとしては、フェイスウォッシュの2倍優しく洗うことをおすすめします♪ 大陰唇・小陰唇などには汚れが溜まりやすいので、シャワーの水力だけでは汚れが落ちません。くすぐったいと感じる方もいるかも知れませんが、デリケートゾーン専用の石けんなどでキレイに洗浄しましょう。デリケートゾーン専用石けんは、低刺激でデリケートゾーンの洗浄に特化した石けんです。通常の石けんは化学油脂などが入っているケースもある、そして、膣内はPh4.5程度の状態に保たれていて外部からの病原菌などの侵入を防ぐ自浄作用があります。

石けんで膣内に指を入れるぐらいゴシゴシ洗ってしまうと、膣内が無防備な状態になり膣炎などの原因につながってしまいます。万全を期すためには、デリケートゾーン専用石けんがおすすめです。

デリケートゾーンに適した石鹸の選び方

笑顔の女性
デリケートゾーンに適した石鹸は、皮膚への刺激がマイルドで、ゴシゴシ洗いしても大丈夫なぐらいお肌にやさしい天然成分が配合されたデリケートゾーン専用石鹸を使用するのがベストです。

カラダの中でも一二を争う敏感な部分へ使用するので、ふわっとした洗い心地の泡立ちが良く汚れが落ちやすい石鹸を選びましょう。

デリケートゾーンの洗い方で重要な点として、膣内の雑菌などを防ぐ効果を持つ善玉菌を洗い流さないことです。膣内は弱酸性に保たれ雑菌の侵入を防ぐ仕組みになっています。ゴシゴシ洗いすぎると外部からの攻撃に弱い状態を作り上げてしまいます。

デリケートゾーンの汗・臭い対策のおすすめ石けん

コラージュフルフル
デリケートゾーンの汗・臭いが気になる場合は、製薬会社の持田製薬が製造・販売する「コラージュフルフル 泡石鹸」がおすすめです。低刺激性の泡たっぷりの石鹸です。

デリケートゾーンの臭いの原因となるカビと細菌を防ぐ、「ミコナゾール硝酸塩」と殺菌成分「トリクロサン」が配合されています。デリケートゾーンの大敵であるカビと細菌をダブル作用でさっぱりと洗浄することができます。パッチテスト済みで低刺激性・無香料・無色素・膣内と同じ弱酸性。肌への刺激が少ないので、敏感肌・お肌が弱い方も安心して使うことができます♪

さらにふわっふわの泡タイプなので、表面の汚れが浮き上がりやすく、ゴシゴシしなくてもさっぱりとやさしく汚れを落とします。予防と殺菌のダブル作用で女子のデリケートゾーンの悩みを正面から解決します。デリケートゾーンの汗・臭いが気になる場合は、持田製薬が販売する安心・安全の医薬部外品として販売されている「コラージュフルフル 泡石鹸」がおすすめです。

今ならお得なサンプルセット無料プレゼントで送料無料1,944円〜お試しいただけます。まずは公式サイトをチェックしましょう!

公式ページを見る

デリケートゾーンが臭う理由

デリケートゾーンが臭う理由として、正しい洗い方をしていないために起こるケア不足が主な原因です。デリケートゾーンに雑菌が繁殖して、嫌な臭い、かゆみの原因になります。デリケートゾーンに発生する雑菌も高温多湿の環境で繁殖しやすい特徴があります。これは、常に密閉された状態が保たれてしまうワキと同じ状態といえます。デリケートゾーンはただでさえ臭いやすいです。臭わないようにしっかりと女性器のケアをすることが大切です。ワキと同様、洗い方とちょっとしたケアを工夫するだけで悩みが解消され、プライベートと仕事がさらにキラキラと光り輝くと思います。

続いて、デリケートゾーンのかゆみの原因もチェックしましょう!

デリケートゾーンのかゆみの原因

虫眼鏡を使う女性
デリケートゾーンにかゆみが起きる原因は様々です。ここでは代表的な原因と症状を紹介します。

ムレによるかゆみ

デリケートゾーンはワキと同じ環境にさらされています。ムレが原因でデリケートゾーンのかゆみを感じるケースがもっとも多いといわれています。臭いが気になる日はスカートではなくズボンをはく女性が多いです。そのため、さらにデリケートゾーンの通気性が悪くムレの原因につながります。夏場は暑いのでムレる要因がさらに増加。冬場は厚手のズボンをはいたりするので通気性が悪くなります。そしてもっともムレやすいのが生理中です。ナプキンを着用するので、デリケートゾーンの通気性が悪くなりムレます。日々のデリケートゾーンの洗浄がおろそかになっていると、雑菌が繁殖するのに好都合な条件が揃ってしまいます。

デリケートゾーンの汚れなどからくるかゆみ

女性器の洗浄が不十分だと、雑菌が生まれやすい状態になってしまいます。このような状態がキープされてしまうと雑菌が存在してしまうので、かゆみや運が悪い場合は、ガンジタ菌による炎症が起きることもあります。(ガンジタは、膣内に存在するカビの1種です。ストレスや疲労、栄養バランスの乱れからくる環境の変化などにより、抵抗力が低下すると炎症を起こしやすくなってしまいます。)

生理前におりものが増えてかゆみがでる

生理(排卵日)に「おりもの」が増えることによりムズムズしてかゆくなります。「おりもの」は、受精の手助けと雑菌が膣内に入るのを防ぐ役目をしています。排卵期は「おりもの」の量が増えて、もっともねばり気が多い時期です。「おりもの」が多いと当然、デリケートゾーンがムレやすくなります。排卵日周辺は、通気性の良いファッションでかゆみを最低限に押さえることが大切です。

まとめ

いかがだったでしょうか。押さえておきたいデリケートゾーンの基本的な洗い方やデリケートゾーンのかゆみの原因などを紹介しました。ぜひ、ここで学んだ情報を参考にしてみてくださいね! デリケートゾーンの臭いはちょっとした悩みですが、ワキの臭いなどと一緒で気になる方は多いはず。ぜひ、悩みを解消して仕事も子育てもプライベートも積極的に過ごせるになって人生を楽しみましょう。一度きりの人生、楽しんだもん勝ちです♪

ミトコンドリアサプリのおすすめ人気ランキング
ミトコンドリアサプリ

精子と卵子の質を高めて妊娠しやすい環境を作ることを目的としたミトコンドリアサプリ。

24時間いつでもネット完結で注文できる点が大きな魅力です。製薬会社が販売するミトコンドリアサプリのミトコプラス、ミトコンドリア機能を直接活性化させる唯一の成分であるイースタティックミネラル配合のミトコアなど多種多様な特徴を持った製品が販売されています。

3,000円台から始めることができるお得な値段設定のミトコンドリアサプリもおすすめです。今すぐおすすめ人気ランキングをチェック!

デリケートゾーンの基礎知識
シェアする
ミトコンドリアサプリの効果